活動情報

アロマクラフト7 「肩こり」

2010年07月22日 13:03

カテゴリ:アロマクラフト

お待たせしました「肩こり」にバッチリのマッサージオイルです。疲れを癒してくださいね。
ホホバ油10cc。
精油はラベンダー1滴、レモン1滴、ローズマリーのカンファータイプ3滴です。
オイルに精油を混ぜたら出来上がりです。

今回はローズマリーの精油がポイントなんです。
精油は同じ種類の植物から抽出してもそれぞれの生育環境、日照時間や土の状態、温度などで、
香りの成分が大きく変わるそうです。
「肩こり」には、ローズマリーの中でも特にカンファー臭が強いカンファータイプがお勧めです。
是非、トライしてみてください。違いが分かると楽しいですよ。

さてオイルの使い方ですが、凝ってる部分に塗りこんでマッサージします。特にリンパと静脈が
合流している鎖骨の上のくぼみが気持ちいいです。またここは、鼻に近い所なので精神的にも
リラックスできるのが嬉しいです。


アロマクラフト6 「キッチンスプレー」

2010年07月22日 13:02

カテゴリ:アロマクラフト

ほのかな香りで気分もすっきり、おまけに掃除もはかどる「キッチンスプレー」です。
不思議な事に周りにスプレーするだけじゃなく、調理中に手についたにんにくや唐辛子
泥の臭いなども、このスプレーと少しの塩を手に馴染ませたらスッキリしました。

材料はこちらです。
無水エタノール20cc、精製水80cc。
精油はペパーミント8滴、レモン12滴。
無水エタノールに精油を入れて混ぜます、そこに精製水を流せば出来上がりです。

基本的に汚れを落としたり、カビの防止には柑橘系の精油がいいですよ。
梅雨時など食中毒が気になる時には活躍してくれそうですね。


アロマクラフト5 「皮膚の荒れたところをケアするクリーム」

2010年07月22日 13:01

カテゴリ:アロマクラフト

いつもかかとのケアーが大変・との声をいただきます。
そこで今日は、「皮膚の荒れたところをケアするクリーム」を作りました。
ホホバ油30cc、みつろう3g。
精油は、ラベンダー5滴とティーツリー?滴です。
 まず?みつろうをビーカーに入れて湯せんで溶かします。60℃で溶けるので注意してください。
    ?この中に、ホホバ油を入れて混ぜ合わせます。
   ?すぐにクリーム容器に移して、周りが固まり始めたら精油を入れて竹串でよくかき混ぜます。
   ?最後に机に容器をトントンと叩いて、中の空気を抜いてください。
保存の期間は2ヶ月位です。
みつろうは、ミツバチの巣から取ったロウを精製したもので、皮膚を柔らかくして清潔に保って
くれる優れものです。是非使いこなしてみて下さい。


« 前のページへ  1  2  3  4  5  6  7  8  9