マナー講座

名刺の交換

カテゴリ:名刺の交換

名刺入れは2箇所以上入れるところがあるものを選んで、自分の名刺といただいた名刺を別々に入れておくと便利です。
%E5%86%99%E7%9C%9F%EF%BC%91_R3.JPG
 
(手順)名刺は目下・訪問した側から先に出します。
あらかじめ、名刺は名刺入れから出しておき名刺入れを台にします。この時名刺入れのわの部分を相手側に向けて、名刺も相手側にむけます。
%E5%86%99%E7%9C%9F%EF%BC%92_R3.JPG

相手の目を見ながら、はじめまして と明るい表情で15度会釈のお辞儀をします。
%E5%86%99%E7%9C%9F%EF%BC%93_R3.JPG

相手が取りやすい位置まで進みながら、「私、高橋清美と申します」と自己紹介しながら自分の名刺を両手で持ち、お辞儀する様な姿勢で相手の左手に差し出します。
%E5%86%99%E7%9C%9F%EF%BC%94_R3.JPG

この時名刺は相手に字が読みやすい向きにして、右手で持ち左手を添えます。
動作は、胸の高さで行いましょう。
次に相手から名刺が差し出されたら、自分の名刺入れを左手に持ちそれ台にして受け取ります。
頂いた名刺は名前を確認した後に 頂戴いたします と挨拶をかえして両手で大事に持ちます。
%E5%86%99%E7%9C%9F%EF%BC%95_R3.JPG

互いに交換が終わったら、少し後ろに下がりながら ぞうぞよろしくお願いします と言って45度敬礼のお辞儀をします。
%E5%86%99%E7%9C%9F%EF%BC%96_R3.JPG

お辞儀をする際に名刺を受け取った手が、胸から低くならない様に気をつけます。脇の下を少し開くようにするといいでしょう。
その他の注意としては、相手の名前の読みがわからないときは「失礼ですが、何とお読みするのでしょうか?」と尋ねます。変わった名前ですねや珍しい名前ですね、と言うよりは 初めてお目にかかるお名前です という方が良い感じがします。

また同時に複数の人と名刺交換する場合は、ひとりひとり丁寧に、頂いた名刺は重ねることなくその都度一旦名刺入れにおさめましょう。

名刺交換は、必ず立って行いテーブル越には行いません。

名刺はきれいなものを差し上げましょう。きらす事のない様に絶えずチェックしておきましょう。

頂いた名刺には、その日のうちに面談した日時、用件、特徴など書き込んでおくと後で活用する時便利です。

おしまいに、私は香りが大好きなのでアロマスプレーをこっそり名刺に吹きかけたり、最近のおすすめは文香を名刺入れに入れる事です。
%E5%86%99%E7%9C%9F7_R3.JPG

相手に印象を残してもらえる様な気もします。