マナー講座

ドアの開閉

カテゴリ:ドアの開閉

(訪問の場合)
1.ドアノブが向かって左にある場合は、ドアノブの方向斜めに立って、右手(ドアの近い方の手)で
静かに2回ノックします。
2.ノックした手で10cmくらい細く開けてから、向こうの気配を確かめて通常の速さで開けます。

(お客様をご案内する場合)
1.引いて開けるドアの場合は、お客様に背を向けない様にお客様の方に体を開き、ドアノブに近い方の手で10cmほど開けます。
20112%E5%86%99%E7%9C%9F%EF%BC%93.jpg
2.2-3歩下がりながら、ドアをいっぱいに開きます。
20112%E5%86%99%E7%9C%9F%EF%BC%94.jpg
3.しっかりとドアを押さえて「どうぞ」と会釈しお客様を通します。
20112%E5%86%99%E7%9C%9F%EF%BC%95.jpg
4.この後自分も入りくるりと体の向きを変えて内側のノブに持ち替えます。

5.押して開けるドアの場合は、お客様より先に部屋に入るのはやむを得ません。まずドアを開ける
時は、お客様から遠い方の足を一歩踏みだします。
20112%E5%86%99%E7%9C%9F%EF%BC%96.jpg
6.中に入りドアを押さえます。
20112%E5%86%99%E7%9C%9F%EF%BC%97.jpg
7.ストッパーがついていたらしっかりロックし、ついてない場合はドアを押さえたまま「こちらでございます」とひ言添えて部屋に案内します。
20112%E5%86%99%E7%9C%9F%EF%BC%98.jpg

 ポイントは、洋室の場合ノックしてはいります。お客様には背をむけない。お客様にドアの開閉をしてもらう事のないように先をよんで行動する。そして、会釈や優しい案内の言葉を忘れないように
したいです。