マナー講座

立食パーティー

カテゴリ:立食パーティー

・冒頭に料理のお皿とグラスを片手で持つ方法をお伝えしましたが、難しい場合はどちらか
 テーブルに置いておきましょう。基本的には食事はテーブルの近くでするものなので持ち歩く
 のはグラスがいいです。
 でもパーティーの時に、うっかり忘れて自分のグラスがわからなくなってしまわない様に
 グラスマーカーを付けておきましょう。
 P1000089.jpg
 グラスの縁に挟むタイプのものです。この他にも女性のピアスで先がS型になっているタイプの
 ワインマーカーがあります。是非楽しみながら使ってみて下さい。

・名刺交換したい時の為には、あらかじめ名刺はポケットに入れておくといいです。
 交換の時はグラスやお皿はテーブルに置いて、必ず両手で行います。
 頂いた名刺は確認後、忘れずにしまう様に心がけましょう。

・料理を取る時に気をつけたいのが、汁ものやソースです。
 こぼす事がないように、ソースをすくったら直ぐに自分のお皿をそばに持っていきましょう。
・立食パーティーには、7対3の法則があるようです。
 それは、お話7で料理を頂くが3。1枚のお皿に盛る料理は全体の7割くらいで3割は余白。
 飲み物もこぼす事がないように全体の70%がベストなんだそうです。