マナー講座

飲み物を飲む

カテゴリ:飲み物を飲む

基本的に、どんな飲み物であっても体をかがめることなく、脇をしっかりしめて上体を起こしたままカップを口に持っていきます。

・カップ  
 持ち手には指を通さず、添えた指先でつまむ様にして持ってください。
ただし、マグカップなどの重いものは指を通しても良いです。この時もう片方の手を
カップの横に指先をそろえて添えれば安定します。
drenk_1.jpg

・湯のみ
まず片手で湯のみを持ち、必ずもう一方の手を底に添えます。
この時、両方の指は揃える事を忘れないでください。
drenk_1.jpg

・ワイングラス
脚の真ん中より下を、指先をそろえて持ちます。
グラスをがっちりつかんでしまうと、がさつなイメージがします。
また、何よりワインが温まっておいしくなくなってしまうので気を付けてください。
drenk_1.jpg
drenk_1.jpg

・コップ
コップは、下側から3分の1の部分を持ちます。
ストローを使う場合には3本の指をそろえて添えます。
drenk_1.jpg